キャッシングとカードローンの違い

・キャッシングもカードローンも、急にお金が必要になったとき、スピーディに借りられるサービスです。
・両者の違いは返済方法で、基本的にキャッシングは一括、カードローンは分割払いです。
・両者とも事前に審査を受けてカードを作っておけば、必要なときにいつでも利用できます。

給料日までまだ日にちがあるのに、支払いに充てるお金がない!そんな経験、きっと誰でも一度くらいはありますよね。バイトのシフトが少なかったり、転職したり、様々な原因で収入が不安定になることがあります。それに、普段きちんとお金を管理していても、急な出費に見舞われることもあります。

どうしてもお金に困ったときは、消費者金融や銀行からお金を借りる「キャッシング」や「カードローン」を利用する方法があります。支払いを滞納するよりも、賢く借りてきちんと返済する方が堅実です。慌てずに対応するための知識を身に着けておくことも、大人として大切です。

借入というと抵抗がある方も多いと思いますが、使い方によってはとても頼りになるサービスです。キャッシングもカードローンも、必要な金額をすぐに用意することができます。より自分に合った方法で借りるために、キャッシングとカードローンの違いを見ていきましょう。

キャッシングは、事前に契約して発行されるカードを利用して、消費者金融の窓口やATM、キャッシュディスペンサーでお金を借りられるサービスです。借り入れできる上限は、契約時に決められます。もちろん、借入するためには、契約時の審査に通る必要があります。

一度契約すれば、いつでも簡単に借りられる手軽さがメリットです。また、上限に余裕があれば、追加で借りることもできます。しかし、手軽なあまり借りているという意識が低くなり、つい借り過ぎてしまうこともあります。借金には変わりなく、きちんと返さなくてはなりません。

キャッシングの返済方法は、基本的に「翌月一括払い」です。翌月の返済日までに、借りた金額に利息を加えた金額を返済します。今月だけピンチなので一時的にしのいで、来月の給料で返済できるという目処が立っていれば、キャッシングの利用はとても有益です。

キャッシングの返済は一括なので、細かな返済計画を立てる必要がありません。借りた翌月には借金を返してスッキリできます。また、利息は返済までの日数で増えていくので、一括なら最低限で抑えられますし、利息の計算も比較的簡単にできます。

キャッシングを扱う業者はたくさんありますが、中には、金利0円の無利息キャッシング、即日融資・収入証明書不要などを謳っている消費者金融もあります。特に人気のある業者は、CMでもおなじみのアコム、プロミス、アイフル、レイクです。初めての方は参考にしてください。

アコム
◎特徴
•はじめての方は30日間金利0円
•最短30分で審査回答!来店不要!
•20時までの申込みで即日融資可能!

プロミス
◎特徴
•限度額50万円以下収入証明不要
•Web契約で最短1時間融資も可能
•申し込み、借入、返済24時間OK!

アイフル
◎特徴
•最短1時間で融資可能!
•申込みまでたったの4ステップ
•初めての方なら最大30日間無利息!

新生銀行カードローン レイク
◎特徴
•限度額100万円以下収入証明不要
•24時間お申込みOK!
•提携ATM手数料無料!

一方のカードローンについて考えてみましょう。カードローンの契約や利用の方法は、キャッシングとほとんど同じです。契約時に金額を決めて、その範囲内であれば、カードを利用して、窓口やATM、キャッシュディスペンサーで簡単にお金を引き出すことができます。

キャッシングとカードローンの特徴は以上です。それでは、どこに違いがあり、どちらを利用するのがより良い選択でしょうか?利用したサービスのことを詳しく知っておかないと、自分が思っていたより返済総額が多かった…などの事態にならないとも言えません。

どちらを利用するのが自分にとって得なのか、焦らず判断するためには、それぞれの違いを理解しておくことが大切です。キャッシングとカードローンの一番の違いは「返済方法」です。キャッシングは「一括払い」ですが、カードローンは「分割払い」が一般的です。

分割払いの場合は、借りたお金を数回に分けて支払います。一度の返済額が少額なので、家計を圧迫せずに無理なく続けられる点がメリットです。ただ、借りた金額が大きい場合、すべて返済し終わるまで長い月日がかかります。

返済が長期になると、その分、利息が増えてしまいます。利息は金額が増えれば増えるので、大きな金額を長期で返済する計画だと、結果的には思わぬ高額な債務を抱えることになってしまいます。無理なく毎月支払える金額でありながら、なるべく利息が抑えられるペースで返済していくことが大切です。

キャッシングとカードローンの利用方法はほとんど変わりませんが、どちらもメリットとデメリットがあります。一括払いができる見込みがあればキャッシング。一括払いが難しい時は、返済計画をしっかり立ててカードローン。その時に状況に合わせて選択しましょう。

借入する予定がなくても、キャッシングとカードローンの仕組みを知っておくことはとても有意義です。困ったときに慌てず対応できればスマートですね。さらに、今は使わなくても、予め審査を受けてカードを用意しておけば、急な出費に困ることはありません。ぜひご検討ください。